原口未緒弁護士が、子供を利用して金を脅し取る手口をTV告白

原口未緒 弁護士 離婚 悪徳

「もっと金を払えば子供に会わせるよ」

原口未緒という弁護士(右写真の左側の人)が、日本テレビ系列(読売テレビ)の『「任意同行」願えますか?』というテレビ番組で、自分が反社会的な行為によって収入を得ている悪徳弁護士としての手口を紹介しました。

原口未緒弁護士は、子供に会いたいという親の気持ちを逆手に取り、「もっと養育費を払えば子供に会わせるよ」つまり、払わなければ子供に会えないぞと相手を脅迫して、金を引き出すのだそうです。詳しい内容は、下記の動画ファイルと書き起こしをご参照ください。

———————————————————————————–

【動画】『「任意同行」願えますか?』2020年11月12日(木)放送分の一部(見られない場合は、ダウンロードしてご覧ください)

※報道目的で公開しています

劇団ひとり

そういう慰謝料とか、生活費、教育費みたいなやつって、どうやったら多く取れるんですか? (一同笑)

劇団ひとり

なんで俺、こんな必死なの(笑)

原口未緒弁護士

取られる側なんじゃない?

劇団ひとり

取られる側・・・いや、取られる側じゃない! 僕は何もないけど。ちょっと変な汗出てきた・・・。

ファーストサマーウイカ

確かに、気になる。

原口未緒弁護士

やっぱ、心理戦ですね。あのー、もう裁判とかになっちゃうと、「半分ね」とか、裁判所の基準があって、そんな高くならないので・・・。

すごい真剣な顔してますね。 (一同笑)

劇団ひとり

ごめんなさい。眼差しが熱すぎました? すみません。

原口未緒弁護士

たとえば、ちょっとすごく、あの、言いづらいんですけど、あの、ひとりさん、お子さんお二人・・・?

劇団ひとり

三人です。

原口未緒弁護士

三人もいらっしゃるんですか。で、(子供に)会いたい・・・じゃないですか

劇団ひとり

会いたいですよ。

原口未緒弁護士

ん・・・で、そういうところで、あの、「会わせるから」とか、会わせるのも、月だいたい1回になっちゃうところを、「2回以上」とか、「いつでも電話できるよ」とか、「お泊りもいいよ」とか、そのあたりぐらいで(お金を)「引き出す」んですよね(苦笑)

劇団ひとり

アイツめ! 汚ねえ手使いやがって!

DJ松永(Creepy Nuts)

なんでそういう話になっちゃうの! まだそういう話にならないよ。まだ二人は仲良し。

劇団ひとり

そんなの、子供をタテに取られたら。払っちゃいますよ。

———————————————————————————–

反社弁護士の原口未緒は「子供の敵」

以上のように、原口未緒弁護士が『「任意同行」願えますか?』で告白した行為は、恐喝という反社会的な行為です。ただし、原口未緒も所属する東京弁護士会は、このような恐喝を合法恐喝だとしています。原口未緒弁護士のように、合法恐喝で収入を得ている弁護士がいるから、弁護士の互助組織である弁護士会は、これを違法にはしないのです。「弁護士会の自治」は機能していません。

そして何より、このような行為は、子供が親と十分に会えなくなり、子供の福祉が害される原因となる点において問題です。離婚により別居する親子がどのようにして、どの程度の頻度会うかは、子供の利益の観点から決められるべき問題であって、離婚する両親の間の取引カードとされるべきものではありません

原口未緒弁護士のHPによれば、予想通りではありますが、子供のお金であるはずの養育費から、弁護士報酬をピンハネしている(右画像参照)ようです

合法恐喝が成功すれば、自分の成功報酬も増えるわけですから、もさぞかし力が入ることだろうと思います。

子供を取引材料にして自分の懐を肥やす原口未緒弁護士の行為は、極めて悪質な反社会的行為です。原口弁護士はまさに「子供の敵」であると言えます。

(関連記事)

離婚事件を扱う「オススメ弁護士」20選

子供の涙をお金に換える萩谷麻衣子氏の合法的な方法