実録公開! 有名離婚弁護士”子の連れ去り指示”の現場

本会は、離婚を考えているある女性が、有名な悪徳離婚弁護士に相談に訪れた際のやり取りを、本サイト読者の方からの情報提供により入手しました。その内容を、以下の通り公開します。


「別居すれば婚姻費用がもらえるよ」

(20XX年X月X日、有名悪徳離婚弁護士の事務所にて)

弁護士:(相談者が書いた質問表を見ながら)離婚した後は、どういうふうにしていこうと?(※太字は弁護士の発言。以下同)

相談者:ちょっと、まだ……。(※細字は相談者の発言。以下同じ)

今住んでるところは賃貸?

賃貸です。

結婚期間が短いから、分けるものが何もないっていう離婚だよ。

そう思ってます。

離婚するときには、子供とお金に関することを決めるんだけど、子供の養育費はもらえます。これは裁判所で、お互いの年収でほぼ機械的に算出されるから。あなたの場合、慰謝料はないし、年金分割も微々たるもの。

もし離婚するってなったら、親権は私が取りたいんですけど。

彼、あんまり子育てしてないんじゃない?

仕事から帰ってくるのが遅くて。帰ると子供に構ってはくれるんですけど。

私だって家に帰ったら犬の相手はする。それとおんなじことじゃないか。

うーん。

別居してもすぐに離婚はできない。でも離婚するまで、婚姻費用がもらえるんだよ。彼の年収は全然分からないの?

わからないんです。

たとえば、彼が500万円でこっちが170万円くらいだとすると、月8万円くらいはもらえる。

「子供を連れて黙って家を出るんだよ」

そもそも、離婚に応じてくれるのかなって。

応じないなら、離婚するまでの間、婚姻費用をもらえばいいじゃん。別居すればいい。

許してくれるのかな。

別居なんて、了解を得ようとしたら絶対離婚なんてできないから、黙って家を出るんだよ。

子供も連れて行って大丈夫?

そうです。黙って出なきゃだめだから。黙って出なきゃダメなの。でも騙した形で家を出ると、裁判所が厳しいのよ。なので「今まで色々頑張ってきたけど、二人の間を修復することは難しいと思うから、ちょっと一旦家を出ます。あとは弁護士さんとよろしくお願いします」みたいな感じで置き手紙くらいしとかないと、騒ぎになっちゃう。彼があなたの実家に連絡したりとか、警察に捜索願い出したりして。

うん。

でも、長い文を書いちゃダメなのよ。長く書けば書くほどさ、揚げ足を取られるスキが出てくるじゃない。だから短く書くのよ。「一生懸命頑張ったけどダメだったんです。なのでちょっと気持ちが落ち着くまで離れて暮らしたいです」みたいなことを言っとけばいい。

「会えないのにお金出す馬鹿いる?」

離婚はすぐにはできないの。相手が離婚に同意するか、法律上の「離婚原因」があるときしか離婚できないから。

離婚原因?

別居すれば、離婚原因がなくても離婚できる。何年間か別居すると、裁判所が別居を離婚原因に"格上げ"してくれる。そうすると、相手が離婚に同意しなくても離婚できるわけよ。子どもを連れて育てていれば、親権もこっちになる。

親権は確実に取れる?

確実です、こんなちっこい子、誰が面倒見れるの。男の人は仕事していて帰って来れないのに。親権は子ども連れて家を出た瞬間に勝ち。だからそんなに心配することないのよ。子供が小さい間、生活費をどうするかが心配なら、その間離婚しなきゃいいんだよ。それが一番いいよ、気が楽だ。婚姻費用は入る。そのうち必ず離婚できる。

婚姻費用は……

調停すればいいの。

調停?

うん、調停すれば必ず決まるの。「調停」って裁判所で行う話し合いなんだけど、彼が「お金払いたくない」とか、「この金額じゃやだ」って言ったら、「審判」って手続きに移って、まあ裁判みたいなものよ。裁判所が金額を決めるの。裁判所は「算定表」っていうので決める。算定表はその時点の双方の税込み年収を当てはめるだけなの。

ふーん。

必ずもらえるの。もし彼が「払いたくない」って言ったら、彼の給料を差し押さえたらいいの。

子供を彼に会わせたくないって思ってるんですけど。

会わせた方がいいよ。お金出させるには。会えないのにさ、お金出す馬鹿いる?

そうですね。

「どうして離婚したいのかをまだ聞いてない」

相手のおじいちゃんおばあちゃんにも、いい顔をしといたほうがいいのよ。ポケットが3つも4つもある方がいいじゃん。

うん。

だから適当に会わせておけばいいのよ。でも仕事忙しいのにさ、日曜日、例えば本当に「毎週会わせてくれ」とかっていう男の人っているのよ。全然無理だから。

お金は、仮に夫の貯蓄が今もっとあるとして……

もっとありゃね、でも今ないから、分けてもらうものがないの。だから今すぐ離婚とかいうより、婚姻費用をもらってた方がいいのよ。どうせすぐには離婚できないんだから。別居中は婚姻費用なんだけど、離婚すれば養育費になる。養育費の方が低くなるわけよ。5万円くらいになる。

うーん。

まあ、どうして離婚したいのかをまだ聞いてないんだけど……。法律で離婚が認められる「離婚原因」って、一つは彼が不貞している場合。証拠がなければダメだけどね。2番目は彼から「悪意で遺棄」された場合。これは、奥さんが病弱なのに、彼が奥さんをほったらかして、一人で家を出てお金払わないみたいな時。で3番目は、あ、ちょっと忘れちゃった私、やばい、なんだっけ。えっと、あのなんでしたっけ、やだ私忘れちゃったわ。3番目何だったか、ごめんなさい。あとは、強度の精神病にかかって回復の見込みがない時。ないでしょ?

ないです。

そういうような場合だけなの。「婚姻を継続しがたい重大な理由」ってのもあるんだけど、それは例えば、強度の精神病にかかって回復の見込みがない時とか。だから離婚理由なんて一般的にはないのよ。

うーん。

みんな離婚したいんだけど。離婚の動機と、法律上裁判所が認める離婚原因との間にはすごい差があるの。

「急いで別居、離婚までは長く」

「夫婦喧嘩が多い」とかっていうのも理由にならないってことですよね。

当たり前じゃないそんなの。だから、そもそも今すぐ離婚はできないのさ。それに、経済的なことを考えたら、あんまり早く離婚しない方がいいんだよ。養育費よりも婚姻費用のほうが高いから。「急いで別居、でも離婚まではちょっと長く」っていうのが、一番いい作戦なの。

別居先を旦那が調べたりとかってあるんですか。

住民票を動かさなきゃいいんだよ。そしたら居場所は分かんない。弁護士は探せるのよ。住民票を見られるから。

子どもが「お父さんに会いたい」って言うようになったら、どうしようかなって。

会わせた方がいいよ。3歳くらいになると、「僕、お父さんいないの? 他の子はいるのに」って言い出すよ。それまでに再婚しとけばいいんだけど。

再婚のことを考えると、離婚は早い方がいいのかなって。

そうだね、でもそんな長くかかんないよ。同居期間が短いから。普通、判決が出る時点で別居期間が3年くらいないと、裁判所は離婚させないのよでも同居期間が短ければ、別居期間も短くても大丈夫なの。だから早く別居したほうがいいんだよ。それで、別居したら一番最初にやるべきことは、婚姻費用もらうことなわけよ。もし彼が年収500万円だったら8万円もらえるから。

うん。

「賢い奥さんは別居するだけであとはほっとく」

なんで離婚したいと思ったの?

まあ、もともと私も彼も、自分の意見がはっきりしてるほうだったんですけど、向こうの仕事が忙しくなるにつれてどうしても意見が合わない事が……。

どんなことで?

主に子供のことで。

ふーん、奴は育児にも参加していないのになかなか意見を言うのか。生活費って渡してくれんの?

賃貸の家賃とかは彼持ちなので。

いくら?

8万円。あとは食費とか光熱費とかですね。

それで大体12、3万円ってとこかな。食費はどうやって?

買ってきて欲しい時に、買い足してもらったりとか。

彼に買ってきてもらうのか。

そうなんです。だからこそ、その8万円っていう金額で月々のやりくりが大丈夫なのかなって。

どういうところに住むかだよね。でもこのエリアだと8万くらいするか。保育園決めちゃうと動けないもんね。

保育料が結構高いので。

そうだよね。そうそう、あともう一個(法律上の離婚原因が)あったね、配偶者の生死が3年以上明らかでない時とかっていうのが。それもないじゃない。

ないですね。

今すぐ離婚はできないから、しばらく別居。でもそれもいいんだよ。養育費より婚姻費用の方が高いから。離婚したいと思ったら別居するしかないんだけど、急いで離婚してはダメなのよ。別居期間が長い方が有利なわけ。

なるほど。

確実に離婚できるし、お金もそっちの方がもらえる。財産分与の基準は別居時だから、いつ離婚しても同じなんだ。でも婚姻費用は、養育費との差額だけ、別居期間が長い方がお得なんだよ。総額では、離婚前の別居期間を長く取って、長く婚姻費用をもらう方が得。だから一番賢い奥さんは、別居するだけで、あとはほっとく。彼が「子供に会いたい」って言ったら適当に会わせとく。

うん。

面会交流をサポートしてくれるNPO法人とかがあるのよ、今。そういう所に立ち会いをお願いしたりとか。お金かかるんだけど、彼が会いたいっていうなら彼に払ってもらえばいいんだから。

友人は、夫婦喧嘩が多くて性格が合わないからって、すぐ離婚したんですよね。

よっぽどじゃないと、夫婦喧嘩だけでは離婚できないよ。だってさ、3年以上の生死不明と同じくらい壮絶じゃないとダメだから。パソコン投げるとかする? アイロン投げる夫婦とかいるんだよ。

アイロン……

アイロン、シュッとか壁に刺さったり。1、2回じゃダメだからね。壮絶じゃないと。最初の危機だね。だいたい3年目くらいまでが大変なのよ、みんな見てると。

うん。

「子供をダシにして生きなきゃダメ」

向こうのご両親は、相続税対策しなきゃいけないんでしょ。子供に、教育資金贈与信託するとかって言ってる?

いいえ。

してもらったほうがいいよ。おじいちゃんおばあちゃんから1500万円までお金もらえるんだよ。それ相続税対策になるから。

別居状態でも?

そうなる前に、ゴマでも擦ってやってもらえばいいのよ。

子供をダシにしちゃうみたいな……

ハッキリ言ってそういう風にして生きなきゃダメなんだよ。賢くというかしたたかに生きなきゃダメなんだよ。親権についてはもう心配ないわけよ。いかに向こうのお金をもらうかってことなんだけど、相手の親が生きてるうちは、相続税対策として教育資金贈与信託っていうのがあるんだよ。信託銀行が商品として持ってるの。

うん。

それに1500万円、おじいちゃんおばあちゃんのお金を信託銀行に預けてもらって、そこから子供の教育にかかるお金を引き出せばいいの。なにかの折に子供の教育の話になったら「教育資金贈与信託ってのがあるって聞いたんですけど、やってもらえませんか?」って聞いてみたら。別居した後だと言いにくいじゃん。

そうですね。

そのとき大事なのは、金を管理、出し入れする人を自分にしておくことなの。お金を引き出すときは、子供の教育費として払ったお金の領収書を、銀行に渡す必要があるわけよ。そのやりを自分ができるようにしておかないと面倒なわけ。これを夫にしてると、夫に手続きをしてもらわなくちゃいけなくなる。

わかりました。

「調停の前は面会交流をブロックできない」

自分が子供を面会交流させたくないときに、彼が「子供に会いたい」って言ったら「今日具合悪いから」とか言って断ればいいよ。

なるほど。子供のことだから。

そうなの、そうなの。それを何度もやってると、彼も業を煮やして調停とか申し立ててくる。そしたら調停で話し合って、月に1回とか2ヶ月に1回くらいの頻度にしてもらえばいい。ただ、面会交流については向こうに孫が一人しかいないから、全力でやってくる可能性があるのよね。

そうですね。主人も、おじいちゃんおばあちゃんにすごくかわいがられてるんです。

そういうことか。すると結構(面会交流について)言ってくる可能性はあるよね……。そしたらね、間に弁護士が立った方がいいかも知れない。面会交流調停の前だと、ブロックできないからさ。別居したすぐ後とか。

はい。

そしたらこの「協議サポート」(この弁護士が提供しているサービスメニューの一つ)を依頼してもらうのが1番のおすすめなのよ。さっき言ったあなたの置き手紙の中に「今後のことは弁護士さんと話し合ってください」みたいなことを付け加えておいてくれると、そのあと彼にうちから受任通知を出します。そこに「今後我々は○○さんを代理するので、今後のことは我々に連絡してください。直接の連絡は控えてください」みたいな言葉を添えておく。すると、その後の彼との間の面会交流の調整とか、生活費の話とかは我々がするっていう、そんな感じになるわけよ。

「養育費の10%を5年分いただきます」

料金はどうなるんですか?

養育費の請求とか、財産分与、慰謝料、年金分割、婚姻費用とか全部ひっくるめて、着手金が30万円。協議が終わればプラス30万円と、経済的利益の10%。経済的利益というのは、彼からもらうお金の10%ということ。養育費と婚姻費がメインになるかなあ。婚姻費用はマックス3年間。養育費は5年間分の10%となります。もし彼が「婚姻費用払わない」ってなったら調停をせざるを得ないけど、その場合は更にプラス10万円。

わかりました。なにか他にやっておいた方がいいことってありますか?

喧嘩するようなことがあれば、いつでも録音できるような状態に。

録音ですか?

うん。あと日記を書いとく。

日記……

今日こんなことで喧嘩した、みたいなこと。それを残しておいたほうがいいのよ。

どういう言葉を言われたら、とかってあるんですか?

あるあるあるある。

たとえば?

誰のおかげで飯食ってんだ!」とか。

言うかなあ? うーん、そこまで言うかな。

大声でこんなこと言われたとかさ。気がついた時にメモで残しとく。それが即、離婚理由になるわけじゃないんだけど、「別居前から仲が悪かった」って言うと、付加的な事情としては考慮されるわけ。仲のいい夫婦だったら3年以上別居しなきゃダメだけど、こんなに仲悪くて婚姻期間も短いんだったら2年で十分かな、とかさ。裁判所が考えてくれるわけよ。

なるほど。

「わざと階段から転げてみるとか」

さっき言ったように、普通は離婚原因がないじゃない? そうすると、わざと作る女の人は結構いるよ。

たとえば?

喧嘩をふっかけて、彼を怒らせる。男の人って、カッカすると声が大きくなったりするじゃない? それを録音しておくとか。騒ぎが大きくなったところを、わざとちょっと階段からこっちが転げてみるとか。あるいは彼に手をあげさせるくらいなシチュエーションに持っていたとこで、警察に通報してみるとか。そうやって彼を暴力夫に仕立て上げて離婚する。そこまでやる妻もいるからね。

でっち上げちゃうみたいな感じ?

でっち上げちゃう。でっち上げだってわかる時もあれば、巧妙すぎてわかんない時もある。でも「これ、でっち上げじゃない?」って疑いを持ってても、なかなかわかんないもんだよ。男の人が依頼者だったりすると「俺、ハメられた気がするんですよ」みたいなことがよくあるよ。

あ、あるんですか。

男の人からそれを仕掛ける時もある。妻をヒステリックにさせて、暴力沙汰までは発展しないかも、みたいなところで警察が呼ばれると。そういうのもあるね。

なるほど。

でも、あなたはそこまでやる必要はないよ。別居していれば離婚できるんだし、いったんそれをやると、どっちも相手が憎いって気持ちが大きくなっちゃうじゃない。そうするとやっぱり子供に影響してくるよね。取れる金額も変わらないわけよ。もし彼が暴力振るったとしてよ、それを立証できたとしても、慰謝料って100万円くらいなんだよ。

ふーん。

それより、仲良くして向こうの親から1500万円もらう方がいいじゃん、っていうことなんだよ。


この悪徳離婚弁護士は、相談者に対して、「婚姻費用がもらえるから」などと、子供の連れ去り(誘拐)という違法行為を勧めています。「黙って家を出ていく」「手紙を置いておく」など、犯罪の具体的な方法まで教えている、反社会的な弁護士です。養育費や婚姻費用については、最大8年間にもわたり、ピンハネをしているようです。

面会交流については、低頻度とはいえ、相談者に面会交流をするように勧めている点は評価できます。しかし「会えないのにお金出す馬鹿いる?」という言葉からわかるように、相手に婚姻費用を払わせる(それによってピンハネをする)のが主な目的であって、子供の福祉の視点はないようです。週に一回という、極めて常識的な頻度の面会交流すら「全然無理」などと否定しています。また、「面会交流調停が始まらないと面会交流をブロックできない」とも発言しています。この弁護士にとって面会交流調停は、親子を会わせるためのものではなく、親子が会うことを妨害するためのものであるようです。

現行の制度が離婚に「離婚原因」という高いハードルを設定しているのは、離婚を考えた夫婦に再考を促す機会を与える目的もあるものと考えられます。しかし上記のやりとりを見ると、離婚原因のハードルの高さが、悪徳離婚弁護士に違法な助言(連れ去り、誘拐や別居)をさせる結果につながっていることがわかります。現在の離婚制度は、弁護士の低い倫理観を前提とはしていません。そのため、法律上の離婚の困難性が、離婚のプロセスを、より暴力的で、不可逆的なものにさせているのです。

また、婚姻費用や養育費の仕組みは、本来は子供の福祉のために作られた仕組みだったはずです。しかし、子供を連れ去り、誘拐した親にも養育費等の取り立てが認められているために、子供の身代金を回収するためにも使える制度となってしまっています。その結果、養育費制度が子供の連れ去り・誘拐と親子の引き離しを促して、子供の福祉を大きく損なっています。

実情に合わなくなりつつある制度のもと、反社会的行為や子供の権利侵害によって、悪徳離婚弁護士が利益を得る余地が大きくなっています。離婚制度や離婚後の子供の養育制度に関しては、早急な見直しが必要であると考えられます。