ヴィンセント氏が子供達との再会を依頼ハンスト中に支援者の子供を抱き上げるヴィンセント氏

2021年7月27日、ヴィンセント氏を支援している団体(子供の権利のためのハンガー・ストライキ支援事務局)が、ヴィンセント氏の配偶者の代理人の露木肇 ...

悪徳離婚弁護士大観 悪徳離婚辯護士大觀
1年間で11人の悪徳離婚弁護士が本記事の指摘で表面上「改心」

本会(弁護士の倫理について考える会)では、2020年5月24日以来、面会交流阻止で成功報酬を受け取っている悪徳離婚弁護士を、ネットで把握できる範囲で定期的に調査し公表してきま ...

【子供を利用して相手を脅迫した】露木 肇子東京都の「東京ウィメンズプラザ」で、子の連れ去りを推奨する講演を行っている露木肇子氏。

つゆき はつこ・東京弁護士会・多摩総合法律事務所・登録番号18954

【関連記事】ハンスト続け ...

朝日新聞社『論座』が記事の公開を停止した理由

子供を配偶者に連れ去られた(実子誘拐された)フランス人のヴィンセント氏が7月10日にハンガーストライキを開始してから、一週間余りが経過しました。そして、このハンストを記事で取り上げていた数少 ...

現在、オリンピックスタジアムの屋根が間近に見えるJR千駄ヶ谷駅前で、連れ去られた子供との再会を求めて7月10日からハンストを行っている男性がいます。フランス人のヴィンセント(Vincent, バンサン)氏です。本会では7月14日に、ヴ ...

静岡県弁護士会会長の諏訪部史人(すわべ ふみと)氏静岡県弁護士会が藤枝市に圧力?

静岡県藤枝市がHPで公開していた「学校や保育園での面会交流が可能」との見解がHPから削除されていたことが、2021年7月6日までに明らかになりました。

以前からニュースなどで、弁護士会の元会長や副会長による犯罪を耳にするのが気になっていたのですが、改めて下記にまとめてみました。すべて網羅できていないと思いますが、それでも約10年間で24件。

横領や詐欺事件を起こす人が多い ...

ツイッターで一般人に対し訴訟を示唆ツイッターで自分への懲戒請求を抑え込むことに成功した篠田奈保子氏

2021年6月10日、ツイッターの一部で、弁護士の篠田奈保子氏(釧路弁護会・はるとり法律事務所・右写真)について、弁護士会に懲戒請求をし ...

水野 遼(みずの りょう)

福岡県弁護士会・水野FUKUOKA法律事務所・登録番号55087

→ たとえが独特すぎます。

北 周士(きた かねひと)

東京弁護士会・法律事務所アルシエン・登録番号35705

本サイトに情報提供した母親を中傷弁護士会に連れ去り被害を訴えた母親を中傷した足立敬太弁護士

子供を配偶者に連れ去られ、子供と月に4時間しか会えなくなった母親が埼玉弁護士会に質問状を送付し、回答を拒否された件について、先日、本サイトの記事 ...