がんの治療中に息子を連れ去られる夫の代理人となった荒氏母子を引き離す仕事をしていた、荒 中(あら ただし)日弁連会長

2019年8月、がんで余命宣告を受けていたある母親(B子さん)が、息子と月にわずか1回、1時間だけ会うことを、仙台家庭 ...