離婚事件における弁護士の成功報酬について、『ジュリスト』の連載を単行本化した『新時代の弁護士倫理』(有斐閣・2020年12月発売)のなかの座談会で言及がありましたので、ご紹介したいと思います。

—— ...

私が法曹倫理の問題に関心を持つようになったきっかけは、萩谷麻衣子(本名は佐々川麻衣子)という弁護士から「子供に会いたければ金を払え」と脅されたのがきっかけです。

脅しを受けた当初は、「びっくりした」というのが正直なところで ...

「子供を利用して相手にダメージを与える」

原口未緒弁護士のHP。元夫の妻への悪口や、スピリチ
ュアルへの傾倒についても書かれており、精神的には不
安定な様子が見て取れる。

「もっと金を払えば子供に会わせるよ」 ...

令和2年東綱第362号

被調査人 原口未緒(登録番号 32328)

2020年12月25日

東京弁護士会会長

冨田秀実 殿

主張書面(1)

 2020年11月24 ...

「面会交流審判の履行は義務でない」とは?

父母の離婚に伴う親子の面会交流について、ネットには親と子を引き離すような判断をした家裁調査官への不満の声があふれています。私自身は幸い、これまで調停等で家裁の調査官の対応等に大きな ...

酒井さんはもう直接関係ない事務所かもしれませんが、ベリーベストが面会交流の阻止で成功報酬を取っているのはどうにかなりませんか。
それが依頼人の希望であったとしても、依頼人の利益ではなく、子供の福祉に反しかねない結果を弁護士が請 ...

第二東京弁護士会綱紀委員会第1部会

部会長 岩下圭一 殿

2020年(令和2年)12月21日

主張書面(1)

 2020年(令和2年)9月30日付けの倉持麟太郎「弁明書」に対し、以下の通 ...

懲戒申請から5か月後にようやく反論到着

 

子供から母と会う自由すら奪う倉持麟太郎氏は
「リベラル」(自由主義)を自称している

倉持麟太郎弁護士が元妻を「マスコミに話したら子供には会わせないぞ」 ...

弁護士側の反論内容は「教えません」

 福岡県弁護士会が11億円をかけて建築して、
2019年から入居している弁護士会館

原田直子・日弁連副会長が主催者として出席したシンポジウムで居眠りをした件について、懲戒請求を通じ ...

新たに二人の弁護士が「面会交流阻止で成功報酬」の表示を削除

  山口寛弁護士

本サイトの指摘により、一部の弁護士が「面会交流阻止で成功報酬受領」の表示を消したことは、先月お伝えしました(下記ツイート参照)。

そし ...