「専門性が高い」ように見えるカラクリ

「弁護士法人エース」は銀座、横浜、立川、浜松に事務所を置いている弁護士事務所で、離婚や交通事故、労働問題など、一般的な街の弁護士が扱う法律分野を扱っています。

しかし、専門 ...

3人の弁護士が「親子の面会交流阻止で報酬を受け取る」項目を削除

16人の弁護士たちが、HPで「面会交流の阻止で報酬を受け取る」旨の報酬基準を表示しており、本ブログで指摘をしていた問題です(『親子を引き離して成功報酬を得る悪 ...

「遅刻」「提出期限破り」「付番重複」「受領書面不確認」のフルコース

約3か月前に、「証拠の付番を忘れたり間違えたりする中村信雄弁護士(サン綜合法律事務所)」というブログを書きました。相手方代理人である中村信雄弁護士(右写真 ...

「マスコミの取材に応じたら子供には会えなくなるぞ」と元妻を脅迫

倉持麟太郎弁護士(写真左)は、2017年に山尾志桜里
議員(同右)との不倫疑惑が報道された後、元妻と離婚し、
「子供と会いたい」と訴えた妻を「マスコ ...

第二東京弁護士会会長

岡田理樹 殿

令和2年7月27日

 

懲戒請求書

 

対象弁護士

倉持 麟太郎(登録番号 46478)

『判例時報』2020年8月21日号

「現在の弁護士懲戒制度は法治国家にふさわしくない」

ベリーベスト法律事務所弁護士に対する懲戒処分の審査請求人の代理人に就任した、阿部泰隆神戸大学名誉教授(行政法)による特別寄稿「弁護士の懲 ...

幼児の下腹部に自分の下腹部を乗せて「股割り」

平成28年6月、ある離婚訴訟において、一方の親が児童虐待を行っていたことが明らかになりました。「股割り」と称して、仰向けにした幼い子供の足首を持ち上げ、自分の下腹部を幼児の下腹部に乗せるとい ...

現在相手方の代理人となっているのは中村信雄弁護士(サン綜合法律事務所・右写真)。検事出身のいわゆる“ヤメ検弁護士”ですが、音楽が趣味らしく、ググると、クラブのママと一緒に歌ったり演奏したりしている写真がたくさん出てきます。裁判所には鉄 ...

萩谷麻衣子(本名:佐々川麻衣子氏)弁護士とみられる匿名の人物より、本ブログの記事

『子供を苦しめ金を稼ぐ反社弁護士・萩谷麻衣子の合法恐喝手法』

などについて、「萩谷麻衣子氏の人格権(名誉権)を侵害するものである ...

根拠のないでっちあげが横行する家事裁判

「離婚訴訟で、DVをでっちあげられた」という方は多いと思います。たとえウソでも、DVをでっちあげた側が裁判で得をすることはあっても、損をすることはまずないからです(ただし、子供を連れ ...